網戸の補修

網戸の補修

ご家庭の窓にかならずといっていいほどついているのが網戸、この網戸はもっとも風雨にさらされる部分で、日々網の部分やゴムの部分がもろくなってしまうことがあり、すきまが開くことや、やぶれてしまうことが多多あります。
網戸はきれいにつかっていないと半年に1度交換する程度なので、日ごろからずっとシャワーをかけるなどしてていねいに掃除しておくべきです。
網戸は通常3mmも無いほど小さな網で構成されているために虫や埃などを通さないのですが、やぶれている場合こうした物質を通過させてしまうことになるので、破れたら即交換ということを覚えておいてください。
網戸の交換は職人などの仕事と思われがちですが、実際は100円ショップなどで入手できる工具などで直すことも簡単に出来、技術さえあれば誰でもリーズナブルに貼れます。
まず網戸用の網をサイズにあったものを用意し、それをフレームにあわせてひろげていきます。
以前使っていたフチのゴムが古い場合は交換しながら、網をフレームにとめていくのです。
この際、フレームに押していくのは、100円ショップなどでも売っている網戸張替え用のルーラーなどがとても便利です。
片側をとめてから、もう片側も留めていけるようにすれば作業の効率もよいはずです。
余った部分をはさみで切り取れば、完成です。

    Copyright(C) ご家庭の補修についての簡単な豆知識 All Rights Reserved.